ご指名NO1によるAVAを中心としたブログです。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
speed star ☆ミ
最近CWで結構PMやってます。

 以前は苦手だったんだけど、ちょっと無所属の間に野良護衛でPM縛りで練習してました。結構スコア取れるようになってきたし、何より打ち合いにまぁまぁ勝てるようになってきた。
 きっかけは、とある人のブログの一言。有名人じゃないけど、拾い読みしてたらヒントがあった。やってみたらしっくりきて、スコアが1.5倍くらいのびたかなぁ。以前ならここ打ち負けたなぁと思うところで打ち勝てたり、HSの確立がかなりあがった。
 
やっぱ、いつでもアンテナ張っておくことは大切だ。

 PMは死に役とよく言われますが、確かにそういう面もあると思うけど、今はよく考えてやっている。PMの最大の役割は、エリア確保。相手より早くエリアを確保し、ニュートラルゾーンをセーフティーゾーンに変えることで、攻守にわたり、チームの戦術を広げることができる。

 そういう意味で言うと、最低限1-1交換くらいのAIMがなければ、PMはやれないと思う。死ぬのは仕方ないけど、PMの距離で戦うならやっぱり、勝てなきゃ。そういう意味で、護衛で少し鍛えたからようやくPMをやることができるようになってきた。

 マップによってPMが生きるマップと、あまり必要ないマップがあると思う。常時使い分けてるけど、HBとBSはPMが花開くマップだよね。
 こういうPMが生きるマップは逆を言えば、PMが取るべきエリアが試合の展開を左右するといってもいいと思う。HBなら倉庫で、BSなら冷却。
 このマップでは、いかに序盤のラウンドで、相手に「あのPMめんどいからちょっと無理かなぁ」と思わせることが大切。思わすことができれば、心理的にプレッシャーをかけることができて、エンカウントなくエリア確保ができるようになる。圧倒的なプレッシャーを序盤にかけられれば最高だね。

 開幕エンカウントして、2人抜けたら、そのままつこめるのがPMのいいところ。足が速いし、相手もシフト最中でバランス崩れてるからね。このとき肝心なのは、「死なないこと」だと思ってる。
 拠点でのエンカウントは、比較的近距離~中距離だけど、拠点からのシフト時はロングレンジになるから、PMには最も不得意な距離。だから、無理して戦うことは避けたい。ただ、相手をひきつける役割は有効だから、チョイチョイ出撃ちとか、走り回って、かく乱するとかが有効。それに合わせて見方が何とかしてくれる。
 
 爆発的なスコアやフラグトップは見込めないけど、チームの戦術を豊かにできるという意味で、PMがいるとちょっとチームの展開がかわると思ってる。展開が速くなりがちでSRの人は大変だと思うけど。

 同等レベルのクランにはある程度通用することがなんとなくわかったから、上位クランとの対戦でどれくらいいけるか試したい。

 BGMがあるとノリノリのドライブ気分で突っ走れる!
 『stanby OK! ごしめい、いきま~す!♪』
別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<大人の階段 | ご指名ありがとうございます。 | でかるちゃぁ>>
この記事のコメント
[タイトル]
拠点獲った後、相手の武器拾うとさらに夢が広がりまくりんぐ
2011-09-20 Tue 17:09 | URL | koge #O5sb3PEA [内容変更]
[タイトル]
なんか素晴らしい事を聞いた気分(*´ω`*)

PMとは何か...みたいな 参考になりますっ
2011-09-26 Mon 01:34 | URL | めりくる→がぉ #- [内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

| ご指名ありがとうございます。 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。